【2020年度版】インプラントメーカーで選ぶ 東京の歯科クリニック大全 » 日本で選べるインプラントメーカー・ブランドガイド » Zシステム

Zシステム

Zシステムのインプラントの特徴

Zシステムのインプラントは、アメリカ食品医薬品局・欧州連合で安全性能基準が満たされている、ジルコニアインプラントのメーカーです。ジルコニアを素材としているため、チタンやその他の金属にアレルギーを起こす方、審美的なインプラントを希望されている方にマッチします。

代表的な製品は、埋入部から突起まで(骨に埋める部分と表にでる部分すべて)がすべてが一体型の「フルジルコニアインプラント」です。Zシステムはインプラントメーカーでも知名度が高く、特にフルジルコニアのインプラントに力を入れています。

フルジルコニアインプラントの特徴

Zシステムのインプラントの画像

引用元:Z-SYSTEMS https://zsystems.com/ja/aerzte/produkte.html

ジルコニアインプラントは、人工ダイヤモンドで知られる「セラミック」が素材となっています。

チタンに匹敵する程の強度がある

素材は人工ダイヤモンドで知られるセラミックであり金属でないにもかかわらず非常に固く強度に優れています

生体親和性があり、骨の癒着成功率が100%に近い

金属ではなくセラミック素材のため安定性があり、人体との拒否反応がほとんどなく骨と結合してくれます。

金属アレルギーを起こさない

チタンや金属はアレルギー反応を起こすこともありますが、セラミックであるジルコニアインプラントによるアレルギー反応はほとんどありません。

審美的に仕上がる

人工歯全体が、ジルコニア独時の白色をしているので、歯ぐきが下に落ちてきても金属色がみられません。また、汚れがつきにくい性質を持っているので審美的状態を維持することが可能です。

すべて一体型の「フルジルコニアインプラント」

埋入部から突起まで(骨に埋める部分と表にでる部分すべて)がすべて一体型の「フルジルコニアインプラント」です。全てが一体化にて、境界部分で起こる感染リスクが生じません。

Zシステム社について

ZシステムのHPキャプチャ

引用元:Z-SYSTEMS https://zsystems.com/ja/

Zシステム社は時計メーカーSwatchが資本の会社です。2004年にインプラントの製品に関して初のCE認証を取得。

円錐形セラミックインプラントは、2015年にFDA(アメリカ食品医薬品局)によって認定され、世界中で導入されました。セラミックインプラントメーカーとして、世界をリードしています。

東京でインプラントメーカーが
選べるクリニック
東京日本橋デンタルクリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • ジンマーバイオメット
  • オステム
  • Zシステム
  • バイオホライズン
  • 松風バイオフィックス
  • エンドポア
KU歯科クリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • カムログ
  • ジンマーバイオメット
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • トーメンメディカル(SPI)
  • 京セラ(POI)
  • スウェーデン&マルティナ