【2019年度版】インプラントメーカーで選ぶ 東京の歯科クリニック大全 » 日本で選べるインプラントメーカー・ブランドガイド » トーメンメディカル(SPIインプラント)【スイス】

トーメンメディカル(SPIインプラント)【スイス】

スイスのトーメンメディカル社が製造するSPIインプラントシステムの特徴についてまとめています。

トーメンメディカル
(SPIインプラント)の特徴

スイスのトーンメディカルが製造するSPIインプラントには、さまざまな症例に対応できる汎用性の高い「エレメント」と、抜歯後すぐにインプラントを埋入できる「コンタクト」の2種類があります。

インプラント表面は微細な研磨剤や酸で処理されており、タンパク質の吸着だけでなく、骨のもととなる細胞の形成を促してくれるのが特徴。埋入後にインプラントが回転したり、ゆるんだりするのを防ぐ効果も高く、埋入後の安定性も良好となっています。

トーメンメディカル
(SPIインプラント)の種類

エレメント(ストレート)

SPIインプラント_エレメント

引用元:MORITA https://www.dental-plaza.com/article/spi/spec/

エレメントインプラントは、骨をねじ切る機能を持ったストレートタイプのインプラント。術式は2回法です。前歯部における審美的修復を目的として設計されており、インプラントがしっかりと歯肉の下まで埋入できるよう設計。また、細めの3.5mmサイズもあり、下顎前歯が欠けてしまった症例にも対応します。

コンタクト(テーパード)

SPIインプラント_コンタクト

引用元:MORITA https://www.dental-plaza.com/article/spi/spec/

コンタクトインプラントは、エレメントと同じく2回法のインプラント。自然な歯根形状となっているのが特徴で、抜歯と同日にインプラントを埋入したり、抜歯から約1か月後という早期に埋入する治療に適しています。また、隣り合う歯が近い部位など、対応が難しい症例にも使用できます。

トーメンメディカル社とは

トーメンメディカル社

引用元:MORITA https://www.dental-plaza.com/article/spi/system/

SPIインプラントを開発したトーンメディカル社は、スイスのグレンヘンに本社を置く精密機器メーカー。ドイツ・オーストリア・アメリカ・カナダ・ベネルクスに子会社を、さらにヨーロッパ・中近東・アジア圏の主な市場に代理店を設置しています。

トーンメディカル社が掲げる目標は、「シンプルかつ革新的なソリューションにより認知度を高め、主要な市場でのポジションを確固たるものにする」こと。ただし市場規模の拡大だけではなく、ユーザーのニーズにしっかりと応える高品質な製品づくりを第一と考えています。

そんなトーンメディカル社が開発しているSPIインプラントは、すでに25年の臨床実績を持つインプラントシステム。開発から製造までをスイスの本社工場がすべてまかなっており、厳しい品質検査を経て世界中のユーザーへ届けられています。

日本では「モリタ」という会社がSPIインプラントを販売をしています。

東京でインプラントメーカーが
選べるクリニック
東京日本橋デンタルクリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • ジンマーバイオメット
  • オステム
  • Zシステム
  • バイオホライズン
  • 松風バイオフィックス
  • エンドポア
KU歯科クリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • カムログ
  • ジンマーバイオメット
  •          
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • トーメンメディカル(SPI)
  • 京セラ(POI)
  • スウェーデン&マルティナ