【2019年度版】インプラントメーカーで選ぶ 東京の歯科クリニック大全 » 日本で選べるインプラントメーカー・ブランドガイド » ストローマン【スイス】

ストローマン【スイス】

インプラントの3大メーカーの1つである、スイスのストローマン社のインプラントについてまとめています。

ストローマンの
インプラントの特徴

70か国以上で利用されているストローマンインプラントは、世界の市場でトップクラスのシェアを誇るインプラントシステム。疲労強度が非常に高く、5年・10年という長期間での安定性を実現していることが科学的に証明されています。ただし、もっとも短いインプラントで全長6mmとなっているため、歯槽骨頂から必要な長さは最低でも8mm。日本人の骨格にはややサイズが大きめであり、場合によっては骨の高さを挙上する処置が必要となります。

参照元:ストローマン https://straumannpartners.jp/medical/reason/about/

ストローマンのインプラントの種類

ストローマン
ティッシュレベル
インプラント

ストローマンティッシュレベルインプラント

引用元:ストローマン https://www.straumann.com/jp/ja/dental-professionals/products-and-solutions/dental-implants/tissue-level-implant-line.html

埋入やメンテナンスが
簡単で負担が少ない

ストローマンティッシュレベルインプラントは、1回法向けに開発されたインプラントシステムです。術式の複雑さが軽減されており、1回の手術で済むので埋入・修復・メンテナンスにかかる時間が短縮。患者の身体的負担の軽減につながっています。

インプラント周囲炎の発生率が低い

ストローマンティッシュレベルインプラントのデザインは、生物学的距離に基づいたもの。このデザインはインプラント周囲の骨を維持するだけでなく、環境を良好に保つことでインプラント周囲炎の発生率を抑えるという効果を持っています。

ストローマン
ボーンレベル インプラント

ストローマンボーンレベル インプラント

引用元:ストローマン https://www.straumann.com/jp/ja/dental-professionals/products-and-solutions/dental-implants/bone-level-implant-line.html

体に負担をかけにくい素材

ストローマンボーンレベルインプラントは、インプラント治療のためにデザインされたハイパフォーマンス合金「Roxolid」を使用。体に負担をかけにくい素材となっており、さらにサイズを小型化することで、負担の少ない治療を実現しています。

高い審美性を求める治療におすすめ

ストローマンボーンレベルインプラントは、自然な審美性を得られるようデザインされたインプラント。自由に支台部分を作製することができ、埋入の柔軟性にも富んでいるため、とくに前歯などの審美的部位で実力を発揮してくれます。

Sakura
(ジルコニア)

ストローマンsakura

引用元:ストローマン https://www.straumann.com/jp/ja/dental-professionals/products-and-solutions/cares-digital-solutions/materials/sakura.html

金属アレルギーでもインプラントが可能

ストローマンPUREの素材は100%ジルコニアとなっており、チタン等の金属を一切使っていないため、金属アレルギーの方でも治療が可能です。ジルコニアはチタンと同様に骨と結合することが分かっており、マイクロレベルで表面がなめらかであることも特徴。生体との親和性も高くなっています。

審美性が高く材質が丈夫

素材が白いジルコニアは、チタンなどの金属製インプラントに比べると審美性が高くなっています。また、ジルコニアは耐摩耗性・強度にも優れており、長期間の安定使用にも適しています。

今後注目の
インプラントメーカー・
ネオデントを買収

ストローマン社は、ラテンアメリカのインプラントメーカーであるネオデント社を2015年に子会社化。現在、ネオデントのインプラントの製造販売を行っているのはストローマン社となっています。

参照元:医薬品医療機器情報提供ホームページ http://www.info.pmda.go.jp/downfiles/md/PDF/430529/430529_13B1X10163000312_A_01_01.pdf

参照元:SMBC日興証券 https://www.smbcnikko.co.jp/pdf/spot_20161011.pdf

ストローマン社について

ストローマン

引用元:ストローマン https://straumannpartners.jp/

ストローマン社は、スイスのバーゼルという都市に本社を持つ世界トップレベルのインプラントメーカー。提供するインプラントシステムは世界70か国以上で使用されており、すでに500万人を超える患者がストローマンインプラントによる治療で良好な咬合状態を獲得しています。

ストローマンインプラントが世界トップシェアとなっている理由の1つに、科学的根拠(エビデンス)に基づいた安全性の高さが挙げられます。学術的な検証にはインプラント歯学における非営利学術組織であるIHI(International Team for Implantology)が協力しており、確かな臨床研究や製品評価による安全性の裏付けを行っています。また、時計産業で培われたスイスの精巧な技術力と、厳密な品質管理もストローマンインプラントの特徴。確かな品質の製品だけを、自信を持って提供し続けています。

参照元:ストローマン https://straumannpartners.jp/medical/reason/

ストローマンを扱っている
東京のクリニックガイド

東京でストローマンの
インプラントを扱っている
クリニックはこちら

東京でインプラントメーカーが
選べるクリニック
東京日本橋デンタルクリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • ジンマーバイオメット
  • オステム
  • Zシステム
  • バイオホライズン
  • 松風バイオフィックス
  • エンドポア
KU歯科クリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • カムログ
  • ジンマーバイオメット
  •          
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • トーメンメディカル(SPI)
  • 京セラ(POI)
  • スウェーデン&マルティナ