【2019年度版】インプラントメーカーで選ぶ 東京の歯科クリニック大全 » 日本で選べるインプラントメーカー・ブランドガイド » デンツプライシロナ(アストラテック)【アメリカ】

デンツプライシロナ(アストラテック)【スウェーデン】

デンツプライシロナ社が提供しているインプラントシステム、アストラテックの特徴や種類についてご紹介。また、アストラテック以外のザイブ、アンキロスといったインプラントについての情報もまとめています。

アストラテックの特徴

デンツプライシロナのインプラント「アストラテック」は、少ない部品で、より高い汎用性を実現したごくシンプルなシステム。口腔内のさまざまな部位に使用できるほか、ほとんどすべての症例に適合するのが特徴です。

術式も1回法・2回法、一般的な治癒期間よりも早いインプラントである「早期荷重」はもちろん、手術をした即日に人工歯が入る即時荷重にも対応しています。インプラントの種類も豊富に揃っており、ショートインプラントのバリエーションも増加。骨幅が少なくインプラント治療が難しかったケースでも、治療を受けやすくなっています。

さらに、インプラントと支台を連結させる部分が円錐形となっている、コニカルシールデザインを採用しているのも特徴。このデザインではインプラントの内部がしっかりと封鎖されるため、不適切な隙間や、その隙間によって起こる微小動揺を最小限に抑えることができます。

アストラテックのインプラントの種類

アストラテック
インプラントシステム

デンツプライシロナ(アストラテック)_アストラテックインプラントシステム

引用元:デンツプライシロナ https://implants.dentsplysirona.com/ja-jp/implant-systems/astra-tech-implant-system.html

インプラント治療のあらゆる症例·部位に対応

デンツプライシロナのアストラテックインプラントは、構成する部品の数を、最小限に留めたシンプルなシステム。口腔内のさまざまな部位と症例に利用でき、術式も1回法と2回法に対応。インプラントを植立してすぐに補綴物をかぶせる即時荷重や、通常よりも早期に補綴物を装着する早期荷重にも対応しています。

化学的な表面の装飾で骨治癒を促進

アストラテックインプラントの表面はフッ化物によって性質を変化させたチタン表面となっており、早期の骨治癒を促進するのが特徴。より多くの骨をより早く結合させることができるため、スムーズな生体との結合が実現します

デンツプライシロナ社の
アストラテック以外の
インプラントの種類

ザイブインプラントシステム

デンツプライシロナ(アストラテック)_ザイブインプラントシステム

引用元:デンツプライシロナ https://implants.dentsplysirona.com/ja-jp/implant-systems/xive.html

さまざまな症例、
骨質に対応できるインプラント

ザイブは、骨幅の狭い症例や重度の骨吸収を伴う無歯顎、さらに骨質の硬い·軟らかいに関わらず使用できるインプラントシステム。術式も1回法·2回法はもちろん、抜歯と同時にインプラントを埋入する方法や、抜歯後に時間を置いてから埋入を行う方法まで、さまざまな治療プランを選択できるのが特徴です。

多数の補綴オプションを用意

ザイブインプラントは、インプラントはもちろん支台にも、補綴と呼ばれる欠けなどを補うためのオプションが用意されています。そのため、インプラント上部にかぶせる最終補綴物は、セメントやねじで固定するクラウン·ブリッジのほか、マグネットで固定するタイプの義歯を選ぶことも可能。最終補綴物が装着されるまでの審美性を保つ、一時的な修復物にも対応しています。

アンキロスインプラントシステム

デンツプライシロナ(アストラテック)_アンキロスインプラントシステム

引用元:デンツプライシロナ https://implants.dentsplysirona.com/ja-jp/implant-systems/ankylos.html

歯槽頂下への埋入が可能

アンキロスインプラントシステムは、2つの部品で構成されているインプラントシステム。2つの部品を正確に適合させる独自のシステムを採用しており、難しいとされる歯槽頂下へのインプラント埋入が可能となっています。

また、このシステムは骨や周辺組織の治癒スピードを促進する効果も期待できるため、インプラントと歯肉まわりの仕上がりがとても自然となります。

補綴物の選択肢の幅が広い

アンキロスには、「セメント固定式」「スクリュー固定式」「アタッチメント固定式」の支台が用意されています。そのため、クラウン·ブリッジ·義歯など、幅広い種類の補綴物から最終補綴物を選ぶことが可能となっています。

デンツプライシロナ社について

デンツプライシロナ社について

引用元:デンツプライシロナ https://implants.dentsplysirona.com/ja-jp

アメリカのペンシルバニア州ヨークに本社を置くデンツプライシロナシロナ社(Dentsply Sirona Inc.)は、世界最大規模のデンタルソリューションカンパニー。130年にわたって歯科医療機器・歯科材料などの製造・販売・輸入などを行っており、世界各国から高い支持を得ています。デンツプライシロナシロナは2016年にシロナデンタルシステムズ株式会社とデンツプライシロナ三金株式会社が合併してできた会社であり、国内での社名をデンツプライシロナシロナ株式会社と改名しました。

アストラテックはデンツプライシロナシロナが提供しているインプラントシステムの1つで、ほかにもアンキロスやザイブといった幅広いラインナップを用意。インプラントのほかにも歯科用麻酔や一般歯科材料、矯正治療に用いられるレジンやアタッチメント、技工室用のCAD/CAM装置なども取り扱っています。

参照元:デンツプライシロナ https://implants.dentsplysirona.com/ja-jp

アストラテックを扱っている
東京のクリニックガイド

東京でアストラテックの
インプラントを扱っている
クリニックはこちら

東京でインプラントメーカーが
選べるクリニック
東京日本橋デンタルクリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • ジンマーバイオメット
  • オステム
  • Zシステム
  • バイオホライズン
  • 松風バイオフィックス
  • エンドポア
KU歯科クリニック
  • ストローマン
  • ノーベルバイオケア
  • カムログ
  • ジンマーバイオメット
  •          
  • デンツプライシロナ(アストラテック)
  • トーメンメディカル(SPI)
  • 京セラ(POI)
  • スウェーデン&マルティナ